HOME>観光案内

二日市温泉大観荘の観光案内

平成17年10月16日(日)一般公開開始
東京国立博物館・京都国立博物館・奈良国立博物館に次いで開館する、最も新しい国立博物館です。
「日本文化の形成を、アジア史的観点から捉える」という、独自のコンセプトに基づき、展示を行うのみならず、文化財を守り、調査する博物館科学の現場としての、重要な役割を担います。
九州国立博物館 車で15分

学問の神様・菅原道真をまつる。901年右大臣菅原道真は、大宰府の役人に左遷され、失意のうちに903年その生涯を閉じた。遺言により、この地に葬ろうと牛舎にのせて運んだところ「四堂のあたり」で牛が急に動かなくなり、ここに埋葬して欲しいというお告げだろうと、この地にお墓をつくった。その場所が現在の太宰府天満宮の本殿と伝えられている。
太宰府の食事処  
太宰府天満宮 車で15分

観世音寺は天智天皇が斉明天皇追善のために建てることを願われた寺である。斉明天皇は百済を援けるために筑紫に下ってきたが、まもなく朝倉橘広庭宮(現在の朝倉郡朝倉町付近)で亡くなられた。それから、八十年の歳月をかけ天平十八年(746)この寺は完成した。
観世音寺 車で12分

都府楼跡の名で親しまれる。大宰府は役所であった。九州全体の政治、経済、軍事を統轄し、外国との交渉の窓口としての役割を担う、重要な役所であり地方では最大の官衙があった。都府楼跡にはその中心であり主に儀式を行った大宰府政庁が、そして周辺には実務を担当する多くの役所が立ち並んでいた。
大宰府政庁跡 車で10分

二日市温泉を発見した藤原登羅磨が建てたといわれ、蘇我氏の建立による九州最古の寺として有名です。数々の歴史を秘めた武蔵寺は、藤をはじめ、椿、つつじ、あじさい、もみじと、四季それぞれに彩られた花の寺でもある。
武蔵寺 徒歩で7分

日本初の開閉式ドーム型多目的施設。
福岡ソフトバンクホークスのホームグランド。
ヤフードーム 車で35分  ※(福岡都市高速利用)

芸どころ博多に生まれた常打ちの本格劇場。これまで福岡ではなかなか観ることのできなかった本格的な舞台がお楽しみいただけます。
博多座 車で35分 ※(福岡都市高速利用)

多くの都市機能を凝縮したエンターテイメント・シティー「天神」。ショッピングなど楽しい一時が過ごせます。
天神 車で30分※西鉄電車で西鉄二日市駅より特急11分

最大傾斜角度60度、最高時速115km、常識破りの最強スーパーアトラクションのタイタン。そのタイタンを越える高さ約100mの巨大観覧車スペース・アイや米国NASAと同様の宇宙飛行士訓練プログラムが体験できるスペースキャンプなど楽しみがいっぱい。
スペースワールド 車で60分※九州自動車道利用

さわやかな空気と明るい陽光が似合うカリフォルニア州南部の美しい街を
イメージしたスパニッシュコロニアル・スタイルの施設に約120のブランドショップ が並びます。ショッピングなど楽しい一時が過ごせます。
鳥栖プレミアム・アウトレット 車で20分

旧石器時代から近代まで時間の流れに沿って九州の貴重な展示物や歴史を
知ることが出来ます。九州歴史資料館は、福岡県立の歴史系博物館です。
平成22年に小郡市三沢に移転しました。 以来、大宰府史跡の発掘調査をはじめとして、多角的な調査や研究を進めています。展示室では、これまでの調査研究成果を反映する、貴重な文化財を公開してきました。
九州歴史資料館 車で30分

5万本のつつじ500本以上のもみじ、杉や檜の大木和の雰囲気を演出する
各種庭園や花見堂などがあり、春のつつじ秋の紅葉の景観美で知られる公園
です。
天台宗別格本山 大興善寺 車で20分

  四季折々の花に出会える広大なレジャー施設。
春は花の祭典「フラワーピクニック」 初夏と秋の「バラまつり」「コスモスまつり」 夏には西日本最大級のリゾートプール「サンシャインプール」などがあり楽しむことができます。
国立公園海の中道海浜公園 車で50分 (福岡都市高速利用)

 

ページの上部へ